会社を守ることが「労務管理」最大の目的

就業規則は、社内に文書化したものか、データで管理していますか。

作っているだけでは、いざという時に問題となります。

周知徹底していますか。

社内で啓蒙されているかどうかも、重要なポイントです。

労働者が見たいときに、閲覧できるようにもしておかないといけませんね。

作成してあることが第一課題ですけどね。

以前にも書きましたが、どうすればよいかは、一度お問い合わせください。

先ずは、目標とするスタイルを決めてください。

社内で相談できる方がいらっしゃれば、密度濃く打ち合わせして、どんどんと書面にしていく。

理想とするスタイルにするための問題点をピックアップなど、初期段階が重要となります。

基本的な、法律に関しても学ばないといけませんね。

裸の王様では、リスクの回避は出来ません。

社労士も、しっかりと選んで一緒に考えて行けるような人物だとベストです。

情報を正しく理解して、事前に対応していきましょう。

会社を守ることが最大の目的として、労務管理をするのが私の持論です。

厳しい時だからこそ、チャンスと捉えて取り組みましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学ぶだけでは意味がない。
実務で活かし成果を出して初めて意味があります。
会社を、パワーあふれる組織にしましょう!

--------------------------------------------------

<< 強い企業を作る実務隊 >>
萬・COI - ヨロズドントコイ -
ウェブサイト:http://ycoi.jp/

代表 坂本勝章

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Comments are closed.