採用や改善策の導入時には助成金が使える

時間の管理を厳格にしてくださいね。

社内で、労働法を学ばせている担当はいますか。

会社を良くしたいと考えている社員ならば、バックアップしてあげてください。

自分が働く会社ですから、信頼できるならば任せてみてください。

それらの話をしっかり受け入れて、協働できる労務士も見つけておいてください。

就業規則を整えていくことで、採用や改善策の導入時には助成金が使えるかも調べてみてください。

意外と使える物もありますからね。

ただし、明確な基準は在りますので、そのあたりはご相談いただくか、顧問労務士にお聞きください。

労務士は外部の人間ですので、社内の担当者から問題提議して、ある程度の解決策をもって、相談できるまでは準備しておくことです。

使う立場であって、使われてはいけませんよ。

事前の準備は滞りなく。

雇用保険を払っているのですから、国からもらえる物は貰いましょう。

色々と考えていることがあれば、先ず助成金はもらえるかもチェックです。

時間管理も無駄を無くすためには、必要な管理です。

これらのお金は、全て純利につながるので、費用対効果は抜群です。

貴方の頭で、利益を上げて見ませんか。

チョットの労苦は問題なりませんし、成長も出来ますから。

色々とご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学ぶだけでは意味がない。
実務で活かし成果を出して初めて意味があります。
会社を、パワーあふれる組織にしましょう!

--------------------------------------------------

<< 強い企業を作る実務隊 >>
萬・COI - ヨロズドントコイ -
ウェブサイト:http://ycoi.jp/

代表 坂本勝章

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Comments are closed.