絶対に必要なことは単価を下げて委託するなどしてトータルのコストを抑えること

「乾いた雑巾を絞る」と言われていますが、皆さんは、どのように考えますか?

私は、目的が大事だと考えます。

乾いた物で拭かないといけないものと、水分がないとダメな物とありますよね。

このまま絞り続けると・・・・。

粗利が取れないからと、これまでの無駄を無くすことは重要なことです。

ここをしておかないと、単純に利益の取りこぼしですね。

労務環境もそうですが、店舗のオペレーションも見直しをかける事ですね。

ここまでは、健全な企業活動ですからね。

ようは、ここから先のお話です。

管理者や社員たちから、ネガティブ発言が多くなったら要注意。

必要以上に削ると、土台まで影響が出てしまいます。

必要なコストもあるのですからね。

店舗で働くスタッフは、何をする人ですか?

接客をベースに考えるなら、その他の業務を割り出し誰がやっても良いが、絶対に必要なことは単価を下げて委託するなど。

トータルのコストを抑えましょう。

あたりまえを、あたりまえに実行することが大切です。

必ず、明確な目的を明示して進めてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学ぶだけでは意味がない。
実務で活かし成果を出して初めて意味があります。
会社を、パワーあふれる組織にしましょう!

--------------------------------------------------

<< 強い企業を作る実務隊 >>
萬・COI - ヨロズドントコイ -
ウェブサイト:http://ycoi.jp/

代表 坂本勝章

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Comments are closed.